ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

<Last.fm>foobar2000でLast.fm用にscrobbler(送信)できるように設定する。Columns UIで見やすい設定にする。

七爺です。私のfoobar2000の画面はこんな感じです。もっといじればいいんでしょうけど、あんまりやるとわけわかめになるので・・・。

この画面はfoobar2000にColumns UIというものを入れている状態です。

Columns UIの導入方法についてはこちらを参照させていただきました。

howto-it.com

とてもわかりやすいです。ありがとうございました。

私の設定を晒しておきます。

Columns UIを導入し、Layoutタブから設定します。設定方法なども上記ブログを参照してください。そうすると一番上の画像のようになります。

次にLast.fmと連携し、scrobbler(送信)できるように設定します。

www.foobar2000.org

Audioscrobblerというものを追加します。foobar2000フォルダのcomponentフォルダに追加するとあったのですが、ダウンロードしてからクリックしただけでインストールできたので、どちらでも大丈夫だと思います。

library→configureからAudioscrobberタブへ。Enableにチェックを入れ、Last.fmのアカウント名とパスワードを入力します。

ここを入力したらいったんアプリケーションを閉じて再起動してください。

foobar2000で音楽を再生してみてください。Last.fmのプロフィール画面(右上の人物のアイコンですね)をクリックすることでリアルタイムでscrobbler(送信)されていることが確認できます。

これでfoobar2000Last.fmへscrobbler(送信)できるようになります!

自分の歴史をさかのぼることができるLast.fm。このサービスは面白いですよ。