ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

【コミケ】朝のニュースでコミケ特集をする意図とは?非オタに対して偏見を押し付けているようにしか見えないが。

3年ぶり100回目の夏のコミックマーケットが開催された。3年ぶりとあって多額の諭吉を消費した人もたくさんいるようだ。イラストレーターも同人作家も開催されてよかったのではないか(コミケで食ってる人もいるし)

やしろあずき(三角コーンの君)は熱中症で新刊を落とし、その告知を事前に行っていたにもかかわらず、本人に会うために長蛇の列が出来上がった。これはひとえにカリスマ性というやつではないか。作家さん本人に会えるというのも意味があるよね。

コミケは生きているうちに一回くらいは行ってみたい。何か目的があるわけでもなく、参加してみたいという気持ちがあるだけ。

問題はコミケを毎回取材して偏向報道するマスメディアだ。今日も朝からやってたわ。

「すごい人です!」(人混みがすごいのか、人間として”すごい”と言っているのか)

朝からオタクの習性というかサガっぽいものを報道されてもな・・・。

推しを推しに行くために参加する人もいるし、会場でしか手に入らない限定本やグッズを求める人もいるし、今もいるのか知らんが転売目的で参加する人もいる。

たかが同人誌にこんなに並ぶんですか?みたいなスタジオの空気。コメンテーターも言葉を選びつつ話しているが、かなり引いている。

ブランド品やコラボグッズを買い求めるのにも並ぶだろ。それが同人誌だったり同人グッズになったりするだけで別におかしな行動ではないのに、二次元が相手だと「異常」みたいなイメージを植え付けるのな。

今回の場合はコロナ禍で第7波の真っ只中だったことが批判される原因にもなってたと思う。マスクしてるだけで感染しないのなら、ここまで大事になってないし。

距離も取らないし、コロナがない頃と変わらない光景だった。さらに台風直撃で全員が傘を差し、地面に伏せている光景はどこかの軍隊のようだった。

コミケは戦場」とかすごい昔にネットに書いてあった気がしたが、まさに戦場だなぁ。

取材をする人物のチョイスよ・・・。恐らくVtuberのコスプレしている人だと思うのだが、コスプレブース以外でもその格好のままうろついていいの?コミケよく知らないのだが。ふくよかで物腰の柔らかい男性。うさ耳が生えており女物の水着姿である。

「あっ水着なので濡れても大丈夫です」違う、そうじゃない。疑問を感じているのはそこじゃないんだ・・・。

”オタクは日本の文化だ”とか積極的にアピールしたりする割に、オタクに対する社会の目はまだまだ冷たい。金になるときだけチヤホヤすんのな。鬼滅の刃がブームになったときは連日特集組んだりしてさ。金を集めるのに”全集中”してただろ。

作品をよく知らないのに「愛読してます!」とか言う”にわか”も大量に生産され、テレビに出てたっけな。

eスポーツの印象も「たかがゲームだろ」みたいな空気なんだよな。

そんで賞金が1億です!とか言うと目の色を変える。世の中金かよ。

私は日本に生まれてよかったと思うし、オタク文化もどんどん発展していってほしいと思っている。新しい作品、新しい流行、新しい性癖・・・etc

eスポーツ界ももっと盛り上がってほしい。格ゲーだけじゃなくて、様々な名作でもNo1を決めるのは面白いと思わない?

「オタクの地位向上を目指す集団」が昔いたと思うんだけど、今そういう活動してる人達いるのだろうか。それとも私の記憶違いか。

とにかく、偏向報道するマスメディアは無視でOK。オタクは自分の好きなことに全力なだけ。好きなことに全力になれることはいいことだし。

100回目の夏コミ、お疲れ様でした。