ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

【ツイッター】Twitterを始めてから7年が経とうとしています。

ツイッターを始めたのは2015年らしい(プロフィール欄にそうある)

7年くらい経過して、なんとフォロワーは12人である!2桁すごい!

そのうち企業アカウントが8個なので・・・計算すると生身の人間は4人!すごすぎる!

こんなアカウントでもたまーにフォロワーが増えることがあります。

ですが・・・「ウラアカ保育士」「ちょっと見て」「本アカでえっちな写真公開中」

こんなのばかりがたまーにフォロワーになることがある。大変変態である。

だがしかし、変態のわりに度胸がない。人に見られて興奮するならエロ画像の一つくらい添付してくればいい。そしたら顔で判断するから。世の中”顔”だぞ。

地雷系女でも可愛いければチヤホヤされる世の中。性格が腐っていても可愛いければ食事に誘われるし、飲み会への参加も促されるのだ。

ちなみに就職でも”顔やスタイル”で採用を決める会社が多い。これは今に始まったことではない。かなり昔からこの方法で採用されている。

大手企業のキャリアウーマンはなぜみんな瘦せていて、モデル体型みたいに細く、美人だったり可愛い系だったりするのか?疑問に思ったことはないですか?

「やはり大手企業は違う!仕事ができる人間は自分の体調管理も完璧なんだ!」なーんて思って感心してしまうピュアな人もいるでしょうが・・・。

ぶっちゃけますけど大手企業の人事(採用担当)の好みです!あと社長とかね。

テレビを見ればわかりますが、アナウンサーはみな可愛い系、お天気お姉さんは美人。

女優はもうマネキンクオリティですよね。

人気お笑い芸人も「面白さ」よりも「見た目の良さ」で選ばれています。

人を不快にさせない明るくてルックスも良く、人当たりもよい(実際はどうでもよくて、収録の時だけ”そういう人間”であればよい)

なぜ芸人さんの片方だけが多くレギュラー番組を獲得できるのか?それは完全に見た目で選ばれています。まぁトーク力などもないと司会などにはなれませんが。面白いから選ばれるのは”稀”です。絵力が強い人が選ばれます。

ある女性芸人が「面白くなるために太った」ということを暴露しています。

それぐらい「太っている人は面白い」という認識なことがわかります。

いくら仕事ができて有能でも、可愛くないと採用されない世の中。日本人が不満率高いのもうなずけるでしょう(世界でワースト1位です)

「顔面偏差値」という言葉がありますが、採用時に使われたりします。

これは女性が主ですが、男性でも見た目で仕事ができるかできないかを判断されていますので、身だしなみは普段から心がけたほうがいいでしょう。

なぜ美男美女が採用されるのか?それは「職場の雰囲気が明るくなる」という結構くだらない理由が一番だったりします。仕事の効率より雰囲気重視。

ここまで読んで不快な思いをした人もいると思います。私は男ですがめっちゃ痩せてて笑われる側の人間です。世の中のほうは”見た目”を重視します。

世の中に不満を言う前に男性なら筋トレをする。女性ならダイエットするところから始めてみましょう。

特に女性の場合は「整形したら人生が変わった」ということをネットに発信したりしている人もいるくらいです。整形はさすがにやりすぎって思いますが、自身にコンプレックスがあり、どうしても変えられないのであれば一つの選択肢だとは思います。

とりあえず、ガリガリ、デブのどちらも筋トレしましょう!

ガリガリの人は筋肉がつくことで自分に自信が持てるようになり、積極的になれます。

デブの人はガリガリな人よりも体系を変えやすく、筋肉もつきやすいです。また、以前のだらしない体系から見違えるほどになりますので多幸感も出てきてヤバい感じです。

脂肪を落として筋肉に変えるというのはとても効果的だし健康的です。

ガリガリの人は一旦太ってから痩せるという工程をする必要があります。

今はネットでトレーニング方法などたくさんの方が記事にされているので、簡単なことからでいいので始めてみるのをお勧めします。一日10分の運動でも継続すれば効果ありますよ。

自身にコンプレックスがあるなら、それは自分が変わるための試練です。克服して明るい未来を目指してください。私も筋トレ頑張ります。