ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

ニコニコ動画で”ニコニコ”できない理由(ワケ)とは?いわゆる「ニコ廚」の存在!

ニコニコ動画が始まったのは2006年12月12日らしい(今調べた

昔はYouTubeに乗っかって動画を配信していたせいもあり、YouTubeのランキングが

「レッツゴー陰陽師1位」という快挙を成し遂げた(それはそれで面白いが

海外勢から「ふざけんなよジャップ!」って感じだったし、YouTubeを半ば乗っ取ってたし、生まれたころから迷惑をかけまくっていた、それがニコニコ動画

昔はF5(ページ更新)連打で再生数を稼ぐことができたため、サイバー攻撃に近いものがあった。

その頃は大型匿名掲示板「2ちゃんねる」にも人がまだ居た時代。だからノリがねらーっぽいんですよねぇ。その”ねらー”がそのまま歳を取って今に至るって感じで、今のニコニコ動画はおじさんおばさんしかいません。

というか、久々に行ってみたらトップがめっちゃ寂しくなってた。コンテンツなんもねーじゃん。

クソゲーオブザイヤーはどうなったんだ?あれくらいしか見たいのがない!

 

ニコ廚の特徴を一挙羅列していきます!

  • 早急に耳鼻咽喉科に行ったほうがいいレベルの「空耳」
  • 俺はお前らとは違うんだという「AA職人」
  • どうだ?面白いだろう!「替え歌職人」
  • この歌、なんて歌っているのォ?「歌詞職人」
  • アニメのオープニング曲を”音階”(ソとかファ#とか)で表現する謎の「音階職人」どこに需要があるんだよ
  • 一人が面白いコメントを出して評価されると「便乗してコメント出す奴(大抵の場合は本家を超えられない)」
  • モテないし、未経験だが性の知識は豊富だぞ!「しつこい下ネタ」
  • 胸が5mm揺れると「乳ゆれキター!」
  • アニメキャラが「トイレに行く」と宣言すると、「俺がトイレだ」というコメントであふれる。ションベンなら飲んでも大丈夫だが、大のほうは最悪死ぬからリアルではやめようね。
  • アニメを見ているときの「俺は原作を持っているんだが?(イキリィ」コメントでネタバレする奴が現れる。
  • アニメの円盤(オタクはDVD・Blu-rayを円盤と表現する)の売り上げでケンカが始まる。
  • 2ちゃんねる”にわか”が多いため、意味がわからず喋っている奴もいる(煽りなどに反応できない奴とか
  • コミュニケーションの基本をネットの掲示板で学んだため「攻撃的だが、かまってちゃん」というリアルだったら絶対に関わりたくない面子しかいない。
  • どんなコメントでも煽られていると思う被害妄想じみた奴も多い。
  • アニメが無料で観られるが、コメントを消すなら他サイトを利用したほうが圧倒的に快適なのであまり価値はない。
  • サーバーが貧弱ですぐパンクする。
  • 運営がコメントをマシマシにするため自作自演もしょっちゅうやる
  • おじさんおばさんたちによる「謎の一体感」

笑止高齢化社会って感じで「笑いが止まらないというより笑えねーよ」というのが率直な感想。

面白いと評価される人達はさっさと別のSNSに移ってしまった。それは2ちゃんねるも同じ(現5ちゃんねる)で、5ちゃんねるに今居る人数がわかる仕組みがあるため、同じ人間が自作自演しているか、もしくは連投してるかがバレバレである。

みんな個人で配信できる環境になったため、無理して厨房が湧いている掲示板やニコニコ動画に行く必要がなくなったのだ。

次から次へと逮捕者は現れるし「侮辱罪強化」で。ヘイト(悪意・憎悪)が溜まっている奴しかいないように思える。結構深刻な問題に思えるが・・・。

表現の自由」を笠に着てでかい顔している奴が多いが、ある程度の配慮は必要だと思うぞ。一線を越えて逮捕されてる奴とか見ていられない。

誰とでもつながれる時代だからこそ、正しいマナーを身に着ける必要があるのではないのか。