ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

休みの日の休み方を教えてほしい。今年は本当に激動の時代すぎる。

「休みの日 とは」休んでいい日である。その通りなんだが寝て過ごすのももったいない気がする。昨日の事件のせいでなんというか現実感がない。今年は本当にいろいろありすぎるだろ。しかも負の方向に対して。

面白いのはTwitterに「SNSを見ないほうがいい」という投稿があることだ。

その投稿を見るためにはSNSを見なければならない。松丸亮吾君のなぞかけかなにかか。

まぁひねくれているわけではなく、様々なニュースから一旦離れることも大事だよね。

自分のことじゃないのに、テレビやらSNSの情報で自分自身が摩耗していく人がいる。

優しすぎるのか、卑屈なのか、どちらにしろ離れましょうか。ただのストレスになってしまうので。

テレビは偏向報道をしているところもあるし、あんまり信用ならないんだよねぇ。

「誰それが司会だから」という理由で番組を選んでいる方もいるだろうが、誰が司会だろうと真実を捻じ曲げて報道しているテレビ局がある。司会者は道化みたいなものだ。

信用を勝ち取れば、それでいい。そういう雰囲気を作り出せば勝ち。

テレビを疑うことができるのは、これほどネットが発達したからである。

ネットのない時代は情報の収集元はテレビだけだった。だから好き放題されていた。

嘘ばかり、流行を自ら作り出し富を築く企業、それに乗せられる民衆。

まー・・・今はネットを利用して、っていう感じにシフトしてるんですけどね。

”高度な情報戦”を強いられているんだ!情報操作に力を入れる某社。それも”ネットのつぶやき”で邪魔される。「邪魔をするつぶやきを邪魔をする人たちが現れる」

見てる側からしたら面白い構図だけどね。世の中を少し引いた目線で見てみるといいと思います。

何が正しいんでしょうねぇ。このブログも嘘かもしれませんよ?!

何もかも信用できなくなったら人生おしまいです。お薬もらいに精神科にでも行ったほうがいい。

何を信じていいかわからなくなったら「自分自身」を信じて進んでください。

今のあなたを作り出したのは、誰でもないあなたなので。

「自分ならこう考える」みたいなものがあるでしょう。それを信じましょう。

勘違いしないでほしいのは、周りのことをすべて信じるなとは言ってません。

信じる・信じないを明確にして、生きてください。それが次のあなたを作り出すでしょう。