ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

オークション、フリマアプリでのPCパーツの購入はおすすめしない。その理由は。

仮想通貨の大幅下落により、オークションおよびフリマアプリで大量のパソコンパーツが出品される状況になっている。

「PCは金融商品(キリッ」と言っていた人たちが一斉にパソコンを手放そうとしているようだ。軽く調べてみても仮想通貨 終了 らしい。バブルは過ぎたようだ。

で、少しでもお金にするために出品しているようだが・・・「嘘」で塗り固めた商品説明で販売している出品者が多すぎる。

嘘の一覧(グラフィックボード編)

・1年ほど使用しました

→今から1年前はグラフィックボードが一番高騰していた時期で、その時期に新品で購入する人はほとんどいない。もし、買ったとして、出品されているようなゴミみたいな値段で売るとは思えない。

・ゲームをするために購入しましたが、ほとんど遊びませんでした。高負荷もかけてないです。

→ゲームを遊ぶこと自体が高負荷かけてることになるよな?ハイエンドモデルを買ったのに低画質で遊んでたとでもいうのか?遊ばないならなぜ購入したのか。

・マイニングはしていません。

→誰も聞いてないのに自分から申告するとは。「マイニングしてました」と言っているようなもんではないか。”マイニング”という単語に過剰になっている証拠。

・・・まぁほかにもあるんだけど、わかりやすいのが上記のやつ。

確実に3年以上は24時間稼働させていたと思ってたほうが良い。ビットコイン云々が流行りはじめたのが5年前ほど。そこから人から聞いたとかネットで調べて始めたとかだと、ちょうど3年前くらいが多い。

グラフィックボード以外のパーツも危険がいっぱい。耐久性で言えばメモリは定格であれば長く使えると思うが、CPU、マザーボード、電源あたりは消耗品と割り切って考えたほうが良い。中古のSSDとかマジでやばい。個人情報とかじゃなくて、長期間通電させられていたものを買うとか考えられん。

しかも必殺の「すり替え防止のため、返品は受け付けません」や「相性問題がありますのでノークレームノーリターンでお願いします」が待っている。

もし動かなくても文句は言えない。不動品かどうかは写真だけではわからない。

オークションやフリマアプリでパソコンパーツを買うことがどれだけ危険がお分かりいただけただろうか。

特にメルカリは売り逃げしやすい環境にある。被害にあわないように、もし購入するとしても慎重になること。買わないのが一番だが。

無知な人から金を搾取するシステムが完成している感があるので、気を付けましょう。