ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

【レビュー】骨伝導イヤホンを購入してみた!タイムセールで安かった。だがしかし・・・

13999円がなんと70%オフ!3980円!これは買うしかない!と思って買った。

だが、購入した直後に商品ページを見ると☆1の低評価とコメントが・・・。

骨伝導じゃないです」何ィィィィ?

コンビニ受け取りにしていたので今日受け取ってきたのですが、仕事が終わって帰ってきてやっと開封!さっそくウォークマンBluetoothで接続してみる!

めっちゃ音聞こえるんだが?骨に伝わって音漏れとかないんじゃないのか・・・?

穴ァ!

音が出る穴あるじゃねーか!全然骨伝導じゃないだろ!

要するに耳のそばに小さなスピーカーをつけたような状態になるということ。

全体像。くそーだまされた。脳内で再生されると思っていたのに。

でも、ちゃんとした骨伝導イヤホンは2万から3万ぐらいすることが判明。

これだって元値が13999円だしぃ?高価なイヤホンだしぃ?(Amazonの元値はあてにならないので・・・)

Amazonで調べればわかりますが3980円という値段で骨伝導イヤホンは結構出品されています。レビューを見ればちゃんとしてるっぽいですが、2万以上するものもあり、どれが正しいのか。骨伝導ガチャに挑む気もなく、かといって返品も面倒くさい。

耳元スピーカーとなったこのイヤホン。ムカつくことに音がいい。

骨伝導じゃないうえに音も悪ければ返品もやむなしといったところなんですが、音がいいんですよこれが。耳に負担がかからないという点も偽りはないし、部屋で聴くにはちょうどいいんですよね。

スピーカーで鳴らせない(夏なので窓を開けています)環境で、耳を塞がずに音楽が聴ける、これ結構なアドバンテージを持ってませんか?

なんというかLIVE感があるんですよね。外の音もしっかり聞けて音楽もきちんと聴ける。

じっくり聴くならイヤホンですが、ながら作業で聴くには最適なイヤホンなんです。

自転車に乗るときや運動するときに最適なイヤホンなんですよね。

頭へのフィット感もいい。軽くて負担がない。耳をふさがないので、聴力に悪影響を与えない(聴力は一旦衰えたら治りませんからね!)

で、被害者を増やさないようにレビューしようと思ったら、もう取り扱いがないとなっている。売り逃げダイナミックされましたね・・・。普通にBluetoothイヤホンとしていい線行ってるんだから、骨伝導イヤホンだなんて言わないで普通にBluetoothイヤホンとして売ればいいのに。

ペアリングも早いし、稼働時間も15時間と長い。充電がUSB Tupe-Cなので早い。音漏れが激しい(というか外に向けて音だしてますからね)ので電車の中とかでは使えませんが、用途が合えば全然アリな物ですよ。

実験として、このイヤホンでASMRを聴いてみる。ちょっと、というかかなりやばい。

耳元で声優さんが囁いてくれるぞ!だが、外にも音が漏れていることを忘れてはならない!誰かに聞かれたら社会的に死んでしまうぞ!

イヤホンで密閉されている感じとはかなり聞こえ方が違う。耳元でコショコショされている感じになります。このイヤホンを買うのは運命だったのかもしれない。

「ピンチはチャンス」って言葉を最近よく聞きますが、失敗だったと思っても考え方次第では正解になりうるかもですね~。

このイヤホンしてていいことは、スマホの着信がちゃんと聞けることですね。

通知が来たらすぐに対応できる。耳をふさがないタイプのイヤホン、皆さんもどうでしょうか?骨伝導には気をつけろォ!