ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

【レビュー】KZ DQ6 3DD(ダイナミックドライバ)搭載の音質は如何に?!低音域がめっちゃ心地良いです。

 

PayPayフリマで稼いだ金で買ったものです。というのも、KZ ASFがなかなか発送されず、待ちきれずにポチってしまった一品。

出品者様のご厚意でアップグレードケーブル付き。最初からリケーブルできるぜ~!

【ダイナミックドライバーの設計】KZ DQ6 ハイレゾ イヤホンは10mmデュアルマグネティックダイナミックユニット+2つの6mmシングルマグネティックダイナミックユニット、まったく新しい構造、強力な分析力、クリアなボーカル、独特の楽器、そして豊かな音楽のディテールとヘッドセットテクノロジーベンチマークを表示できます。

そう!ダイナミックドライバが3つというすごいやつだよ!

BA10基のASFとは相対的にダイナミックドライバオンリーなイヤホンです。

・一般的に高音域、中音域の表現が得意なのがBA型(バランスド・アーマチュア

・潤沢な低音域の表現が得意なのがダイナミックドライバ

という風にすみわけできているものです。

 

実際に聴いてみてどうか?さっそくレビューしていきましょう!

・ハウジングが小ぶりで耳にフィットする構造(ASFと比べてね

・しっかりフィットする構造のおかげで低音域がめっちゃ映える

・高音域、中音域もしっかりと表現できている

・バランスから言えば、若干低音過多ぎみ(低音スキーならめっちゃいいよ

総合的に言って、低音よりのサウンドを求めているならベストバイですね。

ベースの音が本当に心地よいイヤホン。低音もドンドン鳴るし、それでいてボーカルが埋もれるわけでもないちょうどいいバランス。

値段も3200円(Amazonで)程度なので、うんと高いわけでもない。入門用にちょうどいい価格帯です。ただ、リケーブル済みのレビューなので、ケーブルにこだわったほうがいいかもしれません。

出品者様がつけてくれたケーブルは2000円程度のものです、とのことだがそれ以上に高級感があるケーブルでした。

打ち込み音源などに向いていると思います。っていうか最近の曲はだいたい打ち込み音源ですよね。アニソンも映えると思いますよー!

 

BA型が苦手でダイナミックドライバでイヤホンを探しているのなら、おすすめできます。