ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

一昔前のハイエンドスマホ。ソニー Xperia XZ2 メモリ6GBモデルを購入しました。セルラー版との違いなども。

f:id:atenatekun:20220225192944j:plain

七爺です。XperiaXZ2(メモリ6GBモデル)を購入しました。

Xperiaユーザーからは「デザインが酷い」と酷評されているモデルでもあります。

私はそこまでひどいデザインだとは思いませんが、既存のエクスペリアと比べると確かにどうしてこうなった?とも思わなくもないです。

f:id:atenatekun:20220225193211j:plain

既存のXperiaは電源ボタンに指紋認証センサーが搭載されており、スマートにロック解除できたりしますが、XZ2はこのように背面に指紋認証センサーがあります。

あるならいいじゃん!と思われるかもしれませんが、ほかのスマホと比べてもセンサーの位置が中腹にあり若干慣れが必要です(ぶっちゃけ解除しづらい)

デザインはさておき、一昔前のハイエンドモデル。CPUもGPUもスペックが高いものが搭載されております。

スペック

CPU:Kryo 385 Gold x4 & Kryo 385 Silver x4 8コア, 2.7 GHz

SoC:Qualcomm Snapdragon 845

GPUAdreno 630

ベンチマーク結果:Antutu7 : 250000,  平均以上の性能スコア
         Geekbench4  シングル:2367 マルチ: 8255

RAM(メモリ):4GB(6GBモデルも存在)

ROM(ストレージ):64GB

microSDXC:最大400GBまで対応(SIM2スロットと排他)

その他:ワイヤレス充電(Qi)←チーと読みます。防水。イヤホンジャックなし。

    おサイフケータイ対応(セルラー版のみ)

 

どうですかこのスペック。

特にSnapdragon845とグラフィック能力を表すAdreno630がポイントですね。

android端末を購入される場合はこの2つに注意したほうがいいです。値段は高いのに性能が低いものが搭載されているなんてザラです。「オクタコア」としか記載されてない場合が多いですが、今の時代はほとんどがオクタコアです。全く参考になりません。

メーカーサイトよりもスマホの情報をリークしているサイトのほうが、より詳しい記載があります。

Snapdragon(スナドラなんて略されますが)は数字が大きいほど性能が高いという認識でOKです。Adrenoも同じく数字が大きいほど良いです。

七爺はデレステアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ)をプレイしていますが、機種変前よりも遥かに遊びやすくなりました。

3Dリッチモードで負荷なく遊べます。

違いが顕著に出たのがアイドルマスターポップリンクスというパズルゲームです。

ディズニーツムツムの要領でつなげて消していくゲームですが、前のスマホでは反応がトロく、次のパネルの補充が遅いという状態だったのが、XZ2ではめっちゃスムーズでした。これはツムツムでも同じなんですよね。性能が低いスマホでツムツムをプレイするとストレスしか溜まりません。

それでも前の機種もGPUはAdreno410という性能でしたので、Adreno630でかなり性能が上がったのだと思います。

6GBモデル版とセルラー版の大きな違いは「おサイフケータイの仕様」です。

6GBモデルはSIMフリーモデルで、海外での販売もあり、その関係からおサイフケータイ機能が削除されています。※NFCを搭載しておりますのでICカードを読み取ることは可能ですが、おサイフケータイNFC Type-F規格には対応しておりませんので、スマホ決済はできません。

ちなみに気を付けて欲しいのですが、この機種にはイヤホンジャックがありません。

Bluetoothイヤホン・ヘッドホンを使用するか、以下のようなアダプターを使って有線イヤホンを使うこととなります。※ダイソーで売ってます。

f:id:atenatekun:20220225195935j:plain

量販店などで購入しようとすると1500円~2000円します。ダイソーですと、もちろん100円です。私も使っていますが、きちんと動作しますよ。家電コーナーにあります。

メモリ4GBモデルと6GBモデルで大きな違いがあるのか?というところですが、「違う」というサイトもあれば「大した差はない」というサイトもあります。android10では正直な話、4GBでもカツカツなので6GBあれば余裕が生まれるということが言えます。多いことに越したことはないですからね。

これからスマホを購入する方はメモリの搭載量にも気を付けてみてください。

6GB、8GB、16GBが当たり前になるでしょう。ちなみにメモリ非公開のiPhone12Proで6GBらしいですよ。16万円も払っているのに6GBしか積んでないのはどうなのよ。

XperiaXZ2はフリマアプリで1万円前後で取引されています。スペックから考えれば破格です。SoC、CPU、GPUの構成からしても優秀な機種だと言えるでしょう。

デザインは確かに賛否両論あると思いますが、android端末を購入する際に迷ったら参考にしてみてください。

七爺は大変満足しています!