ブラック微糖

スッキリとしたコク、ちょっぴり甘い味わい

災害、キャンプに備えて手回し充電ラジオはいかが?1台買うと1台付いてくる

七爺です。災害への意識が高い系爺です。

災害が発生したときに必要なのは「情報」ですね。避難所の情報や給水場所の確認など、様々な情報がラジオで配信されます。

もちろんスマホも情報を取得するのに活躍しますが、無限に使えるわけではありません。バッテリーがなくなってしまえば意味がなくなってしまいます。

スマホのラジオ視聴アプリ「radiko」でもいいですが、スマホのバッテリーを大事にしたいですよね。そういう時はアナログデバイスなラジオを1台持っておくといいかもしれません。

今回紹介するのは”手回し充電ができるラジオ”です。災害時には停電などの影響で電力が供給されなくなる場合も少なくありません。そんなときは自家発電しましょう!

f:id:atenatekun:20220222175021j:plain

モルカーじゃないです。手回し充電ラジオです。かなりチープな見た目ですが、機能は十分です。

AM、FM、SW(短波)ラジオを受信可能。ソーラーパネル搭載、手回し充電可能、SDカードスロットを搭載し、音楽プレーヤーとしても使用可能。Bluetoothスピーカーとしても使用可能。2000mAhの内蔵バッテリー。スマホへ給電可能。ライト付き。

f:id:atenatekun:20220222175324j:plain

ヘッドホン端子、充電用microUSB端子、給電用USB端子、SDカードスロット、音楽再生時の操作ボタン。

f:id:atenatekun:20220222175340j:plain

FMラジオ用アンテナと手回しレバー。上部はソーラーパネルとライトボタン。

Amazonで1990円で、1台買うともう1台もらえるキャンペーン中。

手回しで充電し、内蔵バッテリーへ充電。そこからスマホなどのデバイスに給電する、といった使い方ができます。

ラジオの感度も良好です。ノイズは多少はありますが、アンテナ内蔵(AMラジオ)なので仕方ないところはあります。FMはアンテナと受信角度できれいに聴けます。

短波ラジオってよくわからないんですよね。なので試してません。

肝心の手回し充電もきちんとできます。充電中は赤いLEDが点灯し、充電されていることを教えてくれます。

1分間回すことで懐中電灯15分、ラジオ(中音量で4~7分)ということで、効率も結構よいのではないでしょうか。

2000mAhのバッテリーも今どきのスマホだと40%程度充電できる計算ですね。

全く電力がない状況から考えれば、40%でもありがたいと思います。

手回しすればまた、充電できるのですから。

災害時もそうですが、キャンプの時にも活躍しそうです。ラジオを聴いてみましたが、面白いですね。いろんなパーソナリティが情報を教えてくれる。普段聴かない音楽も流れてきて参考になりますし。

問題は耐久性ですね。1年保証はありますので、使ってみてですね。

毎日ラジオを聴くのが日課になりました。

おまけの機能として、SDカードに記録された音楽再生とBluetoothスピーカー機能です。これらの機能もありがたいですね。

災害は起こらないことが一番いいのですが、最近地震も多いですしね。備えあれば憂いなしです。

最近Amazonで買った使えるデバイスのブログでした。